検索

パラダイムシフトは続く。

今年に入ってコロナの影響で、日本だけでなく労働環境は急速な変化の波に飲み込まれていますね。


リモートワーク、副業の解禁などに伴う人事制度見直し、評価制度、労務管理、特にマネージャーがどう部下を管理するかという課題など直面しています。自分自身も今年2月に起業し人事支援・採用代行の領域を想定してきましたが、目下の課題感覚や取り組みたい案件は当初から大きく離れてきています。以下列挙すると、、、


  • ニューノーマルな人事課題への提案(テレワーク、副業、パラレルワークに対応する人事制度、マネジメントとは)

  • ソーシャルビジネス企業のお手伝い(リサイクル、障害者就労支援)

  • 職住近接を加速し、適材適所へ(地元で貢献)

  • 様々な採用手法を取り揃えた代理店機能

  • 人材紹介領域での実務経験積みたい(医療サービス分野)

  • 人材育成コンサル、研修講師の実践

  • 人事顧問契約(少額✖️複数社)

  • スタートアップ支援、いつかは非常勤CHROとして貢献したい

ピンチはチャンス、壁が高いほうが燃えるということもあり厳しい情勢ですがワクワクしている自分がいます。外資ゲーム会社様が急遽採用活動停止というピンチを切り抜けるため、取り急ぎは安定収入の確保めざし長期案件をゲットせねば!


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示